作業者

ハチの中でもとても危険なキイロスズメバチ|早急に駆除が必要となる

解決したいなら

鳩

夜間など自宅の屋根裏で大運動会を繰り広げている生き物がおり、眠れないといったことはありませんか。もしかするとそれは、暴れん坊とも言われているハクビシンが住みついているかもしれません。かわいらしい風貌が特徴で、体長は70センチくらい体重は5キロほどで顔には白いラインが入っています。また実害として言われているのが糞尿といった排泄物で、獣の中でも臭いは特に強く同じ場所に何度もするため天井にしみだして来たり菌の温床にもなってしまうのです。そんなことから感染症などの危険性も孕んでおり、存在を感じているのならハクビシン駆除に乗り出すことがいいでしょう。最近では都会でもたびたび発見されていることもあり、ハクビシン駆除業者はたくさん存在することとなっているようです。

ハクビシン駆除業者では、駆除に関していくつかの工程を行います。依頼を受けるとまず行うのが現場の調査で、侵入口や生息状況を確認からするようです。その後状況によって、追い出しや捕獲という手順になります。追い出しには燻煙剤で威嚇したり、刺激に反応を示すためにおいの強い忌避剤といったものを奥から使います。捕獲に関しては、自治体などに申請を行い事前に承認される必要があり、罠を仕掛けるには狩猟免許を要しなければなりません。業者によっては、免許を保有していないところもあるようなので注意が必要です。ハクビシン駆除が成功すると、清掃によって糞尿を除去し消毒・殺菌から侵入口を塞ぐ作業があります。ここまでが一連の流れなので、業者選びのポイントとして覚えておくといいでしょう。